OTHERS

来世はできれば末っ子として生まれたい【3人姉弟の長女のワイ】

突然過去の何かしら恥ずかしいことや失敗を思い出して、「うわーーーっ」と叫びたくなってしまうことってないですか。

うわー、なんであの時あんなこと言っちゃったんだろう…とか、あの時のあの行動消せるなら消したいわ…みたいな。記憶が急にフラッシュバックしてきて、叫びたくなるあれです。

ちなみに私は、ほぼ毎日と言っていいほど叫んでるんですけどね。
もうふとしたスキマ時間さえあれば、いつでもどこでも「うわーーっ」ってなります。

最近といえば、学生時代の元カレのツイッターをふと覗いてみたくなり(別れたときにフォローは外していた)、友達のフォロワー欄から辿っていき、その人のページを開こうとした瞬間、間違えて「フォローする」ボタンを押してしまったんですね。

「未練なんてこれっぽっちもありませんよ」というせめてもの意思表示をしたくて全SNSのフォローを外したのに。間違えてフォローしてしまった…。
しかも今日クリスマスイブやん。すごい詮索してる女みたいやん。

という5年前くらいの失態を、今さら「うっわーーー」と思い出すなどしています。

これって誰しも起こることなんか?とふと思い、両親と夕飯を食べていたある日、「昔の嫌な記憶思いだしてうわーーーってなることある?」と聞いてみました。

父「あーあるある、たまにあるわ。寝る前とかに思い出して、うわーって思ったりするやつな。」

母「え、ないけど。何それどういうこと?精神的におかしくなったとかそういうこと?」

いやいや違う。これが仮に精神異常だとしたら、生まれてこの方ずっとこの現象と戦っているのだからとっくに私は壊れている。
驚いた。この世に、この現象起こらない人がいるんだな。

ちなみに父は兄妹の兄、母は姉妹の妹。私は姉妹弟の姉で。

思い返せ3人姉弟の長女の私、何をするにも私が初めて経験する立場だったわけで。
妹や弟たちは私の失敗を反面教師にして、よりよい選択や立ち振る舞いをすることができたらしいんですよね。(それを私に明かさないでほしい)

なんせ思い当たる節が多すぎる。私を実験台にして上手いこと生きてきたんだなという妹弟の容量の良さよ。親とバチバチに対立することもなく、進学就職もサラッとこなし、人の懐に入り込むのが抜群に上手い妹と弟。

それに対して、いつも先頭バッターでびくびくしながら弱弱しくバットを振るも、そんな自分に嫌気がさすわ、そんな気持ちも親には言えないわ、とりあえず我慢して妹弟を優先することだけが得意になっていく姉。

かくいう母も、妹としてのメリットを最大に受け取っているタイプなので、昔の失態を後悔することが少なく、あったとしてもあまり気にしないんだなーと思いました。

じゃあ長女のいいところって何だ。何かないとやってられない。

よく妹弟が不平不満を述べるのは、「お古の洋服を着せられるので、好きな新しい服を買ってもらえない問題」。お姉ちゃんはいつも新しいものを買ってもらえるよね、と。
姉弟の場合は、女の子っぽい色の服ばかりで嫌だった、などはよく聞きます。

我が家の場合はどうだったか。

母が妹だったので、お古問題にはやたらと敏感だったんです。「私はお姉ちゃんのお古ばっかりなのが嫌だった」らしい。

ということで、母のモットーは子供みんな平等。姉も妹も同じように新しいものを買ってもらえた。

そこで何が起こるかというと、妹は新しい自分の服+姉のお古と二重に恩恵を受けることができたんですね。ラッキー。

姉よ。強く生きよう。いいことあるさ。


ABOUT ME
azuki
ヘルシー美容|英語|ひとり暮らし。たまの海外出張を楽しみに営業する人。旅が好き。凡人が英語勉強したらちょっと人生変わった。凡人が英語人生ハードモードになりがちな長女。